高知コーラス合笑団
ジャンル 音楽(合唱)
代表者名 北村 幹雄
人数 60名
住所 〒781-0252
高知市瀬戸東町2丁目318-2
電話 088-848-0636
090-4781-0238
ファックス
ホームページ
公演料 応相談
その他経費 交通費等

●プロフィール
昭和29年(1954年)6月創立。平成16年(2004年)に創立50周年を迎えた「高知コーラス合笑団」。その名のとおり、健康的で底抜けに明るい合唱団です。
「合笑団」の名前は創立当時、楽譜のホルダーを求めて立ち寄った文具店の主人が、あまりにも愉快なメンバーに、つい領収書に「合笑団様」と書いた事に由来する。
現在団員数60名、10代から70代まで老若男女の幅広い年齢層の団員が、和気藹々と合唱を楽しんでいる。合唱を通した多くの人々との交流と、幅広い人々にハーモニーの楽しさを伝えるとともに、合唱文化の普及に取り組んでいる。合唱の経験がなくても、誰でも参加できる合唱団として息の長い活動を続けている。

●活動内容(アピールポイント)
演奏活動は、高知県芸術祭協賛行事の定期公演、病院・施設でのボランティアコンサート、高知県・市からの要請によるイベント等に積極的に取り組んでいる。現在、定例化している病院コンサートのほか、老人大学などの音楽講師も努めている。また、テレビ・ラジオ出演、高知県下市町村での演奏会等幅広く活動している。
指揮者村田忠雄は、作曲家としても数々の作品を発表。合唱組曲「おきつ」「みのめ」をはじめ、阪神大震災を詠んだ短歌をもとに作曲した、混声合唱のための組歌「瓦礫の街から」等、その時代の社会情勢を鋭くとらえた作品の数々は高い評価を得ている。そうした多くの創作曲や巧みな編曲は、「高知コーラス合笑団」を他の合唱団とは一味違った音楽サークルに育てた。こうした音楽活動が、地域の活性化・音楽文化の普及に貢献したとして、第1回高知県文化環境功労者として、高知県知事表彰を受けている。

●活動実績
・1956年〜1971年の16年間にわたり、文化慰問団として県下60余市町村を巡回公演
・「高知県合唱祭」第1回より連続出場
・第5回中四国文化の集い出演
・第12回国民文化祭かがわ'97「全国合唱祭」出演
・西瀬戸経済圏文化団体交流推進事業
  「西瀬戸合唱フェスティバル」出演 福岡県
  「西瀬戸ハーモニーフェスタ」出演 宮崎県
・かるぽーと開館記念行事“RYOMAの夢”出演
・高知市文化祭開幕行事「民謡と民話でつづる“土佐あっちこっち”」出演
・その他、病院院内コンサート等多数出演

このページを印刷する  ウインドウを閉じる

Copyright (c) Kochi City Foundation for Cultural Activity All rights reserved