高知コーラス合笑団
ジャンル 音楽(合唱)
代表者名 北村 幹雄
人数 60名
住所 〒781-0252
高知市瀬戸東町2丁目318-2
電話 088-848-0636
090-4781-0238
ファックス
ホームページ
公演料 応相談
その他経費 交通費等

●プロフィール
昭和29年(1954年)6月創立。平成26年(2014年)に創立60周年を迎えた、その名のとおり、健康的で底抜けに明るい合唱団です。
「合笑団」の名前は創立当時、楽譜のホルダーを求めて立ち寄った文具店の主人が、あまりにも愉快なメンバーに、つい領収書に「合笑団様」と、「笑う」という字を書いた事に由来します。
現在では「唇に歌を、心に笑いを!」をモットーに、10代から80代まで老若男女、約60名が毎週土曜日に集まり、和気藹々と合唱を楽しんでいます。合唱を通じ多くの人々と交流し、ハーモニーの楽しさを伝える等、合唱文化の普及に努めています。合唱の経験がなくても楽しく参加できる合唱団です。

●活動内容(アピールポイント)
昭和31年から「文化慰問団」として県内各地を訪れ、多くの住民との交流を深めながら、歌うことの楽しさ・すばらしさを伝えてきました。これが、今日の合笑団の文化活動の原点となっています。
創立者である故村田忠雄は、故郷高知にちなんだ合唱組曲「おきつ」や「みのめ」をはじめ、阪神大震災を詠んだ短歌をもとに作曲した混声合唱のための組歌「瓦礫の街から」等、その時代の社会情勢を鋭くとらえた数々の作品を発表し、高い評価を得ました。そうした多くの創作曲や巧みな編曲は、「高知コーラス合笑団」独特のもので、一味違った音楽サークルとして評価をいただいております。県・市のイベントをはじめ、病院内コンサートなど半世紀を超える多彩な音楽活動により、平成20年度高知県文化賞を受賞しました。

●活動実績
・1956年〜1971年の16年間にわたり、文化慰問団として県下60余市町村を巡回公演
・「高知県合唱祭」第1回より連続出場を継続中
・第12回国民文化祭かがわ'97「全国合唱祭」出演
・西瀬戸経済圏文化団体交流推進事業
  「西瀬戸合唱フェスティバル」出演 福岡県
  「西瀬戸ハーモニーフェスタ」出演 宮崎県
・第22回国民文化祭in徳島「合唱の祭典」出演
・年に一度の定期公演は平成29年現在、59回を数える

このページを印刷する  ウインドウを閉じる

Copyright (c) Kochi City Foundation for Cultural Activity All rights reserved