松村 紫乃 & グループ琴
ジャンル 邦楽(邦楽、和胡弓、二胡)
代表者名 松村 紫乃
人数 6名
住所 〒780-8010
高知市桟橋通1-14-12
電話 088-832-3348
ファックス
ホームページ http://www.group-koto.org/
公演料 応相談
その他経費 状況により臨機応変とする。

●プロフィール
松村紫乃&グループ琴のメンバー6人で、民族楽器のアンサンブルを2006年7月、立ち上げました。
演奏する楽器は琴、三絃、十七弦、和胡弓、二胡、古箏など。演ずる曲は日本の古典からアジア民族音楽のアレンジ曲まで、幅広く考えています。
土佐にちなんだ、なかでも高知城を奏でた曲もあります。多様な、演奏可能な音の世界を楽しむのを目指しています。

●活動内容(アピールポイント)
主たる活動は県内の定期演奏会だが、これまで中国、インド、米国の諸都市で演奏をしてきました。
これからも海外公演を取り入れていきたいと思っています。
21世紀の世界の大国といわれる中国・インド以外のアジアの国にも目を向けています。

●活動実績
沢井忠夫氏を迎え「松村紫乃&グループ琴」発足。毎年高知県芸術祭に協賛演奏会として参加。海外活動は中国、1993年上海公演、1994年蘭州公演、その後二年に一回開かれる中国音楽祭に招かれて参加、上海音楽院の何古箏教授の取り計らいで交換演奏会。インドは1993年5都市公演、1994年4都市公演、1997、1999、2000年各都市を回る。2002年日印国交樹立50周年で式典演奏。コウチン市でも演奏、高知市への熱き視線を浴びる。米国ではシアトル、インヂアナなどで公演。2005年10月敦賀国民文化祭に参加、2006年11月5日山口国民文化祭に参加、「よさこいスケルツオ」を演奏予定。

このページを印刷する  ウインドウを閉じる

Copyright (c) Kochi City Foundation for Cultural Activity All rights reserved